日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

2019新春の抱負:全国醤油工業協同組合連合会・三林憲忠会長 中期的な運営計画を

味噌・醤油 インタビュー 2019.01.09 11817号 06面


 昨年は西日本豪雨災害、相次ぐ台風襲来、北海道胆振東部地震など、大きな自然災害に見舞われ、受難な年でした。国内経済は安倍内閣が長期政権となり、景気は緩やかな回復基調にあるといえますが、今年秋には消費増税が予定されます。消費のさらなる冷え込み、売価への抑圧などが懸念される上、国際情勢も大国の貿易摩擦、隣国の反日風潮による関係悪化など、先行き不透明な状況です。さらには地方都市で営む多くの事業者にとっては、若年層の労働力不足も深刻な問題です。

 醤油業界では全国出荷量は一時下げ止まり・・・
[全文は電子版会員登録を]