日本水産、鳥取県緑化推進委員会「みどりの少年団交流集会」に協力

下草刈りを体験する少年たち

下草刈りを体験する少年たち

 日本水産(ニッスイ)はグループ企業である共和水産・弓ヶ浜水産の2社とともに、鳥取県緑化推進委員会が5~6日に開催した「みどりの少年団交流集会」に協力した。同交流会には米子市、倉吉市、湯梨浜町の小学校3校のみどりの少年団員計29人が参加した。  6日には鳥取県立「船上山少年自然の家」(琴浦町)で、各社担当者が森と川・海の関係についてレクチャーを実施した。  共和水産や弓ヶ浜水産が営む漁業・養殖といった事業を行うニッスイグループにとって(1)海を守ることが重要であること(2)森

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら