日清食品ホールディングス、19年3月期は増収減益 収益力を高める

小麦加工 決算 2019.05.17 11877号 04面

 日清食品ホールディングス(HD)の19年3月期連結決算は、国内の即席麺事業や海外事業の中国・アジア地域の拡大で売上収益4509億8400万円(前年比2.3%増)と増収となるものの、海外の米国事業とブラジル事業の減損などの影響で289億6700万円(同17.6%減)と減益となった。  主なセグメント別実績は、日清食品が「カップヌードル」と「日清どん兵衛」が過去最高の売上げとなったことで売上収益1932億5600万円(同1.2%増)となるも、新工場稼働に伴う減価償却費の増加や原

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら