日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本水産・中間決算 食品が大幅増収 売上予想を上方修正

水産加工 決算 2018.11.09 11793号 02面

 日本水産(ニッスイ)が5日発表した9月中間連結決算は、売上高が前年比5.8%増3504億円、営業利益18.6%減105億円、経常利益9.9%減119億円、純利益25.6%減69億円。食品事業で欧米と国内チルドが大幅な増収となった。利益面は原料高や南米サケマス養殖事業の不振などで減益に。通期業績予想は売上高を85億円上乗せして7065億円に上方修正。利益予想は変更なし。

 食品事業は売上高6.3%増1729億円、営業益は横ばいの72億円。うち国内ニッスイ単体が売上高1.7%増7・・・
[全文は電子版会員登録を]