日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食品産業センター、中小企業を支援 HACCP義務付けで

その他 ニュース 2019.03.06 11844号 02面

 食品産業センターは1日、自民党の食料産業政策委員会の会合で、HACCP義務付けへの対応について説明した。中小企業の品質管理担当者などを対象とした研修会の開催などの支援を実施していることを強調した。

 食品衛生法の改正によってHACCPの義務付けは猶予期間1年で2020年6月までに施行。厚生労働省は2月に、収集・審査・公開している業界団体ごとの手引書を地方自治体の監視指導の基準としていることを通知。だが、一方で従業員20人未満の企業のうち28.2%がHACCPを知らないと回答し・・・
[全文は電子版会員登録を]