日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

西友、米国産冷凍牛肉の価格据え置き

小売 ニュース 2017.08.23 11578号 01面

 1日からのセーフガード発動によって今後の値上がりが予想される米国産冷凍牛肉の販売価格について、西友は価格据え置きを続ける構えだ。ウォルマートの調達網の規模の経済性を生かして、計画的な販売数量を確保しているという。

 西友によると、米国産冷凍牛肉は「アメリカ産牛肉カルビ焼肉用味付(三角ばら)解凍」で、100g当たりの本体価格は147円。今後もこの価格を維持して、販売を継続するとしている。

 なお、今回のセーフガードが発動されていない米国産冷蔵牛肉についても計画的な販売数量を確保し・・・
[全文は電子版会員登録を]