日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

川野幸夫JSA会長、本体価格維持を要望 「投資いらない景気対策」

小売 ニュース 2018.07.11 11729号 04面

川野幸夫会長
川野幸夫会長

 日本スーパーマーケット協会(JSA)は6月29日、都内ホテルで通常総会を開催した。川野幸夫会長(ヤオコー会長)は食品スーパー(SM)業界の重点テーマとして、消費税と働き方改革への対処を挙げた。

 19年10月に予定する消費税率のアップについて、個人消費の低迷は将来への不安が前提になっていることから、川野会長は税と社会保障の一体改革による不安の払しょくに期待を寄せた。また、本体価格の表示を認める時限立法の恒久化を引き続き求めていく考えを示した。

 「本体価格を基本とする現状のプラ・・・
[全文は電子版会員登録を]