日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

パン粉特集:主要メーカー動向=横山食品 パン粉に次ぐ柱の育成に力

小麦加工 2018.06.04 11710号 13面

 【北海道】創業50年の横山食品は今年、「『100年企業』実現に向け 私達は新たなステージへレベルアップします!」をスローガンに、パン粉の製造技術や商品から派生する新ジャンル、新商品の開発など積極化し主力のパン粉に次ぐ商品育成に力を入れている。

 新商品では、同社特許取得技術による複数層に連なる独特なフレーク状が特徴の「デニッシュクラムN08U-800」を6月から発売。「衣材、トッピング材、スイーツなど多岐にわたる用途にサクッとした食感を訴求したい」と期待をかける。一方、4月に・・・
[全文は電子版会員登録を]