日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味噌メーカー、光る個性で一点突破 得意分野絞り資源集中

味噌・醤油 ニュース 2017.12.04 11628号 01面

 味噌業界では、大手を中心に“一点突破”型の商品施策やプロモーションで業績を伸ばす企業が存在感を高めている。全国に900社以上がひしめく業界で生き残るには、自社の得意分野を絞り込み、経営資源を集中的に投下することが必要だ。他社の追随を許さない個性が差別化を生み、取引先や消費者からの信頼を得ている。(涌井実)

 マルコメは味噌の消費底上げのため、女性や若年層をターゲットにした施策を展開する。ブランド別では麹関連商品群「プラス糀」や大豆加工品の「ダイズラボ」などで、女性向けアイテム・・・
[全文は電子版会員登録を]