くらこん、だし昆布使ったハンバーグ提案

 【関西】くらこんは5月中旬から8月中旬の期間、だし昆布を使ったアレンジレシピ「昆布だしでふんわりジューシーハンバーグ」キャンペーンを展開する。期間中、「手がるだし56g」=写真=と「切出し昆布47g」のパッケージにレシピ名とその写真を掲載し、だし昆布の新しい使い方を広めていく。

 「昆布だしでふんわりジューシーハンバーグ」は、昆布だしと刻んだ昆布を加えて作るハンバーグ。昆布だしを加えることで、昆布に含まれるグルタミン酸と肉に含まれるイノシン酸のうまみの相乗効果が出る。

 また、ハンバーグは水分を加えることでふんわりとした食感に仕上がるが、昆布だしを加えることでその役割を果たしつつ、ハンバーグ全体にうまみも広がる。さらに、昆布だしをとる時に使った昆布を刻んで具として混ぜることで、昆布に含まれる食物繊維・カルシウムをまるごと摂取することができる。(徳永清誠)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら