スシローグローバルホールディングス、日本政策投資銀行と食で業務協力協定

外食 ニュース 2019.02.22 11839号 06面

 スシローグローバルホールディングス(SGH)は18日、日本政策投資銀行(DBJ)と次世代の「食」に関わる産業の構築・育成に貢献することを目的とした共同投資プログラムに関する業務協力協定を締結した。  両社は同協定に基づき、SGHが有する回転寿司事業に関するさまざまな事業ノウハウとDBJが培ってきた産業調査力に基づく、成長資金の供給ノウハウを相互に活用し、農業・水産業などの1次産業の発展的な育成、飲食業におけるイノベーション促進など、川上から川下まで幅広い領域を対象に、将来の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら