日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 酒類

    アサヒGHD、英国で酒飲料事業加速 高級銘柄を取得(2019.02.01)

     アサヒグループホールディングス(GHD)は英国での酒類・飲料の事業を加速させる。現地のフラー・スミス&ターナー(フラーズ社)からビールの「ロンドン・プライド」やサイダーの「コーニッシュ・オーチャーズ」といった高級ブランドを取得。加え…

  • 乳肉・油脂

    注目度の高いかけるオイル関連では、新たな使い方提案や企業コラボでの取り組みを加速する

    日清オイリオグループ、需要喚起へ意欲 “つくるオイル”新提案(2019.02.01)

     日清オイリオグループは今春、食用油の持つ可能性を各シーンで具体化し、「オイルで楽しむ食卓」を通じた市場活性化を図る。1月22、30の両日、それぞれ東京・大阪で取引先向けに開催した「春のプレゼンテーション」で、「オイルで楽しむ食卓En…

  • 調味

    食べる人への愛情も包む、提案レシピの「家族の恵方巻き」

    桃屋、恵方巻き提案を深化 ラジオで手作り訴求(2019.02.01)

     桃屋は「五目寿司のたね」を使った恵方巻き提案を深めている。食べきれるように、大きさが分けられる「家族の恵方巻き」を今夕、ラジオ番組で紹介する。惣菜の廃棄問題で揺れる節分商戦直前に、食べる人を気遣う、手作りの価値を伝える。

  • 冷凍・チルド

    亀山明記専務

    テーブルマーク・19春夏冷食 3食素材麺をマルチ包装化(2019.02.01)

     テーブルマークは19年春夏に向け、家庭用調理冷食で新12品・リニューアル15品を3月1日から発売する。開発方針は(1)長年支持されている強い商品をさらに強化する(2)顧客メリットを明確にし、その接点を大切にした商品開発--の2点。冷…

  • 酒類

    伊藤忠食品、小容量発泡ワイン投入 飲用シーン拡大へ(2019.02.01)

     伊藤忠食品はイタリア産の発泡ワイン「ミオネット」の小容量サイズを3月1日に投入する。カジュアルレストランやカフェなどの業務用で展開するほか、SMや駅ナカ店舗、惣菜関連売場などでも販売する。20~30代の若者や少量だけ飲みたいシニア層…

  • その他

    白鶴酒造と神鋼環境ソリューション、ユーグレナ×酒かすサプリ開発(2019.02.01)

     【関西】白鶴酒造と神鋼環境ソリューションは、「ユーグレナ」と「酒かす」を原料としたサプリメント「ハクツルの健康食品 ユーグレナGOLD 発酵毎日」=写真=を共同開発し、2月1日から白鶴酒造の通信販売および直営店で販売する。

    <…
  • 飲料

    ポッカサッポロ北海道、「リボンナポリン」売上金の一部を復興義援金に(2019.02.01)

     【北海道】ポッカサッポロ北海道は1月28日、北海道を応援する人気キャラクター「雪ミク」のイラストシール付き「リボンナポリン」=写真=を数量・チャネル限定で発売。売上金の一部を北海道胆振東部地震の復興義援金として寄付する。

  • 酒類

    キリンビール、「本麒麟」1000万ケース突破(2019.02.01)

     キリンビールは「本麒麟」の累計販売数量が1000万ケース(大瓶換算)を突破した、と1月29日明らかにした。「発売から10ヵ月での突破は過去10年の当社新商品で最速」(同社)。1月中旬の製造分から中身とパッケージを刷新し、リニューアル…

  • 酒類

    キリンホールディングス、キリンを吸収合併(2019.02.01)

     キリンホールディングス(HD)は7月1日に、完全子会社のキリンを吸収合併する。4月1日からキリンHDとキリンの機能を実質的に統合した上で、新しい経営体制をスタートする。

     キリングループは18年に中期経営計画を終了し、次…

  • 味噌・醤油

    フンドーダイ五葉、素材引き立てる透明醤油 150年の技術光る新商材(2019.02.01)

     【九州】フンドーダイ五葉は今年、創業150周年を迎えた。加えて5月に新元号となり、平成時代が終わる。これをひとつの節目として、同社は会社の総決算と位置付け、原点回帰の意味を込めて記念すべき商材2品を新発売した。

     一つは…

  • 乳肉・油脂

    日清オイリオグループ、家庭用の商品拡充 鮮度のオイル・大容量品を強化(2019.02.01)

     日清オイリオグループは、かけるオイル(生使い分野)の持続的な成長とクッキングオイル(加熱用途)の安定化に引き続き取り組み、家庭用食用油市場の継続的拡大を図る。2月21日から、両分野で新商品群=写真=を発売。かけるオイルである「鮮度の…

  • 小麦加工

    昭和産業、経営諮問委員会設置を決議(2019.02.01)

     昭和産業は1月25日、同日開催の取締役会で、コーポレート・ガバナンス体制の強化を図る目的で、新たに「経営諮問委員会」を設置することを決議したと発表した。同委員会は、取締役会の任意の諮問機関として、取締役および執行役員の成果評価や任免…

  • 農産加工

    やまう、群馬工場でFSSC22000認証取得(2019.02.01)

     やまうは1月16日、主力の群馬工場でFSSC22000認証の審査登録を完了した。適用範囲は「漬物及び惣菜の調整製造」。

     群馬工場では、01年にISO9001の認証取得を皮切りに、07年には業界でいち早くISO22000…

  • 調味

    「おうちパスタ ごま醤油ガーリック」

    ピエトロ、パスタ関連が拡大 おうちパスタ大幅増(2019.02.01)

     【九州】ピエトロのパスタ関連商品が、ドレッシングに次ぐ第二の柱として存在感を強めている。主力の「おうちパスタ」は2018年春のリブランディングが奏功。10月から放映開始した中村倫也を起用したCMも女性を中心に好評で、今期では第3四半…

  • 飲料

    新登場の「ファイア ワンデイ ブラック」

    キリンビバレッジ、基盤ブランドの強化も モノ提案からコト提案へ進化(2019.02.01)

     キリンビバレッジは19年、「午後の紅茶」「生茶」「FIRE」(ファイア)の基盤ブランド強化に加え、“無糖・健康領域”の強化に注力するとともに、「モノ提案」から「コト提案」に進化させた統合マーケティングを実行し、販売目標とする2億34…

  • その他

    佐藤真有美マネージャー

    日清食品、美容ドリンク参入 独自の乳酸菌配合(2019.02.01)

     日清食品は日清食品グループ初となる美容ドリンクを展開する。1月28日、日清食品グループオンライストアで「ヒアルモイスト発酵液」を新発売した。同品は、1本 (50ml) の中に、ヒアルロン酸を作らせるヒアルモイスト乳酸菌液を2万mg配…

  • 機械・資材・IT

    共同印刷、「リア食」機能を拡充 食卓実態さらに鮮明に(2019.02.01)

     共同印刷はこのほど、生活者から収集した食卓画像および画像とひも付いた情報をマーケティングデータとして提供するサービス「リア食」の機能を拡充した。画像認識技術でモニターの撮影画像からメニューや使用食材、ボリュームを読み取り、対象となる…

  • 味噌・醤油

    息を弾ませ「味噌踏み」を行う林善博社長(中央)

    ひかり味噌、飯島町で伝統の「寒仕込み」 寒波しのぐ熱気(2019.02.01)

     【長野】ひかり味噌は1月26日、伝統の「寒仕込み」を飯島グリーン工場(飯島町)で行った。寒暁から発酵を均一に促す「味噌踏み」を社員約50人が交代で行うと、工場内は寒波をしのぐ熱気に包まれた。

     「寒仕込み」は一年で最も寒…

  • 農産加工

    マルヤナギ小倉屋、パッケージ記載で食物繊維喫食応援(2019.02.01)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は1月から、日本人の健康課題を解決する食物繊維の喫食応援として、商品パッケージへの「食物繊維を食べよう!」のメッセージと食物繊維含有量記載=写真=をスタートしている。

     同社が取り扱う食材のほとん…

  • 酒類

    久山祥二支店長(右)と石見利勝市長

    アサヒビール、姫路城の保存継承へ70万円寄付(2019.02.01)

     アサヒビールは「スーパードライ『姫路城ラベル』」の売上げ1本につき1円(総額69万3756円)を姫路市に寄付した。1月25日に神戸統括支社の久山祥二姫路支店長が姫路市役所を訪れ、石見利勝市長に贈呈した。同社が進める地域共生型営業活動…