日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ニチレイフーズ、新体制スタート 「100年続く会社」に 構造改革は成果

冷凍・チルド ニュース 2017.05.17 11525号 01面

記者会見する池田泰弘会長(左)と大櫛顕也社長
記者会見する池田泰弘会長(左)と大櫛顕也社長

 冷食最大手のニチレイフーズは4月、池田泰弘会長(前社長)と大櫛顕也社長をトップとする新体制がスタートした。17年3月期末の売上高は2050億円と2000億円台に初到達、営業利益は139億円と最高益を更新、営業利益率は6.8%と目標の5%を突破。15日の会見で池田会長は「構造改革」の成果を強調し、大櫛社長は「100年続く成長」をビジョンに掲げた。

 6年間の社長時代を振り返り、池田氏は「高収益企業への生まれ変わりを目指し、構造改革として戦略的思考の浸透、組織の再生・風土改革に取・・・
[全文は電子版会員登録を]