日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本水産、9月中間は営業・純益で最高更新 食品、欧州・国内伸び

水産加工 決算 2017.11.10 11616号 03面

 日本水産が2日発表した9月中間連結決算は、売上高が前年同期比9.6%増3328億円、営業利益32.7%増130億円、経常利益44.1%増133億円、純利益97%増92億円。営業益と純益で過去最高を更新した。南米サケマス養殖事業の大幅好転、有価証券売却益もあり収益が急拡大。食品は欧州・国内の冷食などが寄与。今期が最終年度の中期経営計画利益目標達成をほぼ確実とした。通期業績予想に変更はない。

 南米サケマス養殖は、良好な成育と販売価格の上昇で、売上げ急伸とともに営業益が約50億円・・・
[全文は電子版会員登録を]