日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

海外日本食 成功の分水嶺(45)バー「ヴェルベッティーモ」<上> 家飲みのような居心地

外食 連載 2018.02.09 11659号 03面

家飲みのようなバー「ヴェルベッティーモ」のオーナー川島唱余さん=タイ・バンコクで小堀晋一が1月29日写す
家飲みのようなバー「ヴェルベッティーモ」のオーナー川島唱余さん=タイ・バンコクで小堀晋一が1月29日写す

 在タイ日本人が多く暮らすバンコクのスクンビット通り。そこから枝道を北に800mほど入り、左に折れて路地を少し行った先に、目指すバー「ヴェルベッティーモ」はある。しょうしゃな洋館にも似た造りの2階建ては、1階にバー、2階に美容室が入居する。もともとはオーナーの個人住宅だったため、1階の玄関が供用という変わった造りとなっている。美容室は、タイ人が経営する。

 店を切り盛りするのは、バンコク暮らし5年になる川島唱余さん。3年前の1月5日、バー「ヴェルベッティーモ」をオープンさせた。・・・
[全文は電子版会員登録を]