日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ニコニコのり春の新製品 注目3トレンドに対応

水産加工 ニュース 2019.02.22 11839号 03面


 【関西】ニコニコのりは春の新製品として、「トレンド商材」「用途訴求」「素材志向」の三つの注目トレンドに対応した4品を3月1日(一部を除く)に発売し、新たな付加価値を提案する。

 トレンド商材として提案するのはモズクスープ。今回は沖縄県産モズクに夏の定番食材のオクラを加えた「オクラ入もずくスープ」(=写真右、5g、オープン〈参考価格税別140円〉)を新たに投入する。うまみとコクで味に幅を持たせた和風だしで、熱湯での温かいスープはもちろん、水でも溶ける仕様のため、冷たいスープとし・・・
[全文は電子版会員登録を]