叶匠寿庵、「四代目徳次郎」をかき氷に使用 滋賀県内2店舗で限定発売

外食 ニュース 2019.06.12 11891号 09面

 叶匠寿庵は15日から栃木・日光で生産された天然氷「四代目徳次郎」を使ったかき氷「氷室守(あら川の桃)」を滋賀県内2店舗限定で発売する。味は和歌山県紀の川市の「あら川の桃」を使用し、3種の桃ソースと和三盆糖使用のアールグレイが香るシロップ。  同社によると、四代目徳次郎は100年以上続いている天然氷で、日光の自然環境の中で生産される。毎年同社従業員も氷の切り出し作業に参加している。  価格は税込み1296円で、無くなり次第終了。ほかにあまおうや白梅など4種の味がある。(藤田順

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら