極洋、19年3月期は減益も売上高過去最高 伸長の冷食部門が寄与

水産加工 決算 2019.05.17 11877号 04面

 極洋が13日発表した19年3月期連結決算は、売上高が過去最高となる前年比0.5%増2561億円となったが、営業利益5.8%減38億円、経常利益0.1%減44億円、純利益9.2%減29億円と減益。上期の水産商事が北洋漁・エビの国内市況低迷で苦戦、下期のばん回も及ばなかった。食品事業は、冷食部門の売上げが大きく伸長、増収に寄与した。期末配当は前年比10円増配の70円を予定。  水産商事は売上高4.5%減1249億円、営業利益6.4%減24億円。食品は冷食が売上高10.8%増82

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら