日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 調味

    寿がきや食品、「手羽先煮込の素 中華風甘から」発売(2019.02.20)

     【中部】寿がきや食品はこのほど、フライパン一つで簡単にできる肉専用調味料「手羽先煮込の素 中華風甘から」(=写真、標準小売税別189円)を新発売した。

     「ご当地グルメ 手羽先のたれ」の姉妹品である同品は、液体調味料(た…

  • 小麦加工

    敷島製パン、「イングリッシュマフィンくるみレーズン」発売(2019.02.20)

     【中部】敷島製パンはこのほど、イングリッシュマフィンシリーズから「イングリッシュマフィンくるみレーズン4個入」(写真)、「同2個入」(各オープン価格)を関東、中部、関西、中国、四国地区で発売開始した。

     同品は、“トース…

  • 菓子

    ビアードパパ、明治とコラボ「チェルシー・シュークリーム」3月1日から限定発売(2019.02.20)

     麦の穂が運営するシュークリーム専門店のビアードパパは、明治のキャンデー「CHELSEA(チェルシー)・バタースカッチ」とコラボしたシュークリーム「チェルシー・シュークリーム」=写真=を3月1日から数量限定で発売する。

     …

  • 調味

    黄桜、上品な甘さ「本みりん」発売 バランスの良い甘み、うまみ(2019.02.20)

     【関西】黄桜は、甘み、うまみのバランスやだし、醤油との相性が良い黄桜「本みりん」=写真=を21日、新発売する。

     国産もち米と日本酒に使用する国産米米麹に醸造アルコールを加える伝統的な手法で仕込み、日本酒の精巧な醸造技術…

  • 酒類

    黄桜、「京のとくり」シリーズ3種のデザイン一新(2019.02.20)

     【関西】黄桜は20日、「京のとくり」シリーズ3種のデザインをリニューアルして新発売する。

     同シリーズは13年、「手軽にたのしむ、本格純米酒」をコンセプトに、お手軽サイズで本格的な酒を少しずつ、いろいろな味わいの飲み比べ…

  • 酒類

    黄桜、「特撰 花きざくら」今年も春季発売(2019.02.20)

     【関西】黄桜は、今年も純米吟醸酒「特撰 花きざくら」=写真=を春季限定で発売している。

     同社の社名の由来である八重桜の一種「キザクラ」の花から採取した酵母(花酵母)で仕込んでいる。ピンク色の柔らかなデザインで、フルーテ…

  • 調味

    黄桜、「生塩麹」発売 生きた酵素でうまみ引き出す(2019.02.20)

     【関西】黄桜は、「京のおばんざい」や「京料理」の同社直営店で人気メニューに使用する塩麹を基に商品化した黄桜「生塩麹」=写真=を1日、発売した。

     麹の酵素の働きを最大限活用するために熱を加えない「生」タイプの塩麹。生きた…

  • 菓子

    「不二家の日」を訴求するポスター

    不二家、「不二家の日」に特別品 23~28日限り提供(2019.02.20)

     不二家は、2月28日の「不二家の日」に、全国の不二家洋菓子店で23~28日までの期間限定で特別な商品を提供する。同日を「不二家の日」としたのは、228(フジヤ)の語呂合わせから。シュークリーム、エクレア、バタークリームケーキなど懐か…

  • 酒類

    辰馬本家酒造、白鹿の19年春夏新6品発売 クリアな味を実現(2019.02.20)

     【関西】白鹿ブランドを展開する辰馬本家酒造は、19年春夏新商品として「黒松白鹿 中取り 純米 透き SUKI」(720ml瓶/希望小売価格税別800円=写真、300ml瓶/同380円)、「黒松白鹿 山田錦 辛口 純米 シルク」(72…

  • 菓子

    八木克尚社長(後列中央女性の右側)もガーナに赴いた

    チョコレートデザイン、フェアトレードチョコ累計使用量が400t突破(2019.02.20)

     【関東】神奈川県横浜市に本社を置くチョコレートデザインは6日、1月25日にフェアトレードチョコレートの累計使用量が400tを突破したと発表した。同社では、20年には累計使用量500tを目指し、「SDGs(持続可能な開発目標)」に向け…

  • 農産加工

    新松戸レモンの収穫

    松戸市、「新松戸レモン」を特産品に 20年で生産量4倍(2019.02.20)

     【関東】千葉県松戸市は、二十世紀梨の発祥の地として有名だが、梨だけでなく、枝豆の「湯上がり娘」やネギの「あじさいねぎ」「矢切ねぎ」など、さまざまなブランド農産物を生産し、首都圏に新鮮な食材を提供している。さらに、新松戸では、近年注目…

  • 外食

    「チーズサムギョプサル」

    安楽亭、映画「翔んで埼玉」コラボフェア開催(2019.02.20)

     【関東】安楽亭は7日から、焼肉レストラン安楽亭で、22日公開の映画「翔んで埼玉」とのコラボフェアを開催している。フェアでは、コラボ商品として「チーズサムギョプサル」を発売。「なんと!埼玉で東京(新大久保)のあの人気グルメが食べられる…

  • 菓子

    陶芸作家の小堤晶子氏の作品とコラボしたたい焼き

    奏草舎、「たい焼きカフェ スムー」開店 草加市のソソパークに(2019.02.20)

     【関東】奏草舎は、自社が運営・管理する、埼玉県草加市の遊休地を利活用したコミュニティパーク「sosopark(ソソパーク)」内に、ミサトが運営する「たい焼きカフェ スムー」を23日に開店する。18年8月に開店したソソパーク内には、奏…

  • 農産加工

    包装米飯、生産量が過去最高 供給強化へ各社投資(2019.02.18)

     無菌包装米飯市場が9年連続で増加し、過去最高の生産量を更新した。食品需給研究センター調べの18年1~12月生産量は5.7%増の17万0218tに達し、金額ベースの市場規模も700億円台に迫る勢い。社会構造や生活様式の変化で簡便性や高…

  • 卸・商社

    13~15日に幕張メッセで開催された「SMTS2019」で初披露し、来場した小売バイヤーなどの注目を集めた

    今度は“タンパク質” 三菱食品、「からだシフト」12品一挙投入(2019.02.18)

     三菱食品は糖質オフで展開してきた健康軸のマスターブランド「食べるをかえる からだシフト」の第2弾として、タンパク質をテーマにした新シリーズを投入する。1日に必要とされるタンパク質60g以上を、3度の食事で効率的に摂取できる商品設計と…

  • その他

    資料を手に軽減税率の対応を訴える加藤博之財務省主税局税制第二課課長補佐

    軽減税率、未対応で追徴課税の恐れも レジ改修やリベート目的確認を(2019.02.18)

     10月1日に導入予定の消費増税・軽減税率(複数税率)で、食品スーパー(SM)など食品を取り扱う事業者がレジ改修を済ませていなかったり、リベートを受け取る場合のリベートの目的確認が不十分である場合、追徴課税が課せられる恐れがある--。…

  • 調味

    キユーピー、AI活用の原料検査装置をグループに展開へ(2019.02.18)

     キユーピーは、惣菜原料のカット野菜の検査に、AI(人工知能)を活用した自社開発の原料検査装置を導入し、運用を開始した。惣菜原料のカット野菜の検査に活用するのはグループ初となる。導入したのは、ポテトサラダなどに使用する「いちょう切り」…

  • 飲料

    樋口達夫社長兼CEO

    大塚ホールディングス第3次中計 持続的成長実現へ積極的な投資を(2019.02.18)

     大塚ホールディングス(HD)の樋口達夫社長兼CEOは「18年までの第2次中期経営計画を総括すると『収益構造の多様化』を確立した5年間であった」と振り返る。「医療関連事業では成長をけん引するグローバル製品群の計画以上の進捗(しんちょく…

  • その他

    「クルクミン&ビサクロン」で新市場創出へ

    ハウス食品グループ、初の機能性表示食品 「クルクミン&ビサクロン」発売(2019.02.18)

     ハウスウェルネスフーズは同社グループで初の販売となる機能性表示食品「クルクミン&ビサクロン」シリーズを18日から全国で発売する。このシリーズは肝機能の数値が少し気になり始めた人に向けた機能性表示食品で「ドリンク」と「粒〈20日分〉」…

  • 菓子

    宮本周治社長(左端)、宮本浩明代表(右端)と応援に駆け付けたアントン・ウィッキー氏と長谷川空手スクール道場生

    ギンビス、6ブランド体制構築の早期実現目指す(2019.02.18)

     ギンビスは、6ブランド体制構築の早期実現を目指す。主力「アスパラガスビスケット」「たべっ子どうぶつ」は、「100年ブランド」への育成に注力。3本目の柱「しみチョココーン」は、世界的人気のゲーム「パックマン」とコラボを実現。「枝豆スナ…