日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • その他

    ファントゥファン、守谷市に採用センター新設(2017.12.27)

     食品関連の総合人材サービスを手掛けるファントゥファンは25日、茨城県守谷市に採用センターを新設した。関東エリアでは6拠点目。同エリアでは食品製造企業からの人員需要が高まっており、今後のさらなるニーズ拡大を見込んで進出した。2020年…

  • 飲料

    ヤクルト本社、中国広東省に中山支店設立(2017.12.27)

     ヤクルト本社は、広州ヤクルトによって中国広東省中山市に中山支店を設立した。18年1月2日からスーパーマーケットなどの店頭で「ヤクルト」や「ヤクルトライト」を販売。広東省での販売体制をさらに充実させる。

     中山市は、広東省…

  • 小麦加工

    日清製粉グループ、春の高校バレーなどに協賛(2017.12.27)

     日清製粉グループは、25~28日に開催されている「JOCジュニアオリンピックカップ 第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」(大阪市中央体育館、エディオンアリーナ大阪)および、18年1月4~8日に開催される「春の高校バレー 第…

  • その他

    日本政策金融公庫神戸支店、ドラフトワイン・システムに融資(2017.12.27)

     【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)神戸支店中小企業事業は20日、酒類卸売業「ドラフトワイン・システム」(神戸市)に企業活力強化資金を適用し、1000万円を融資したと発表した。

     同社は06年に設立されたワインなどの輸入…

  • その他

    日本政策金融公庫神戸支店、イデアコーポレーションに融資(2017.12.27)

     【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)神戸支店中小企業事業は20日、飲食店運営業者「イデアコーポレーション」(神戸市)に「経営力向上計画関連融資」(制度名=新事業活動促進資金〈経営強化関連〉)を適用し、5000万円を融資したと発表した…

  • その他

    アマゾンは有料会員向けサービスで食品宅配を強化

    本紙選定・2017年重大ニュース(2017.12.27)

     ●波乱含みスタート 全加食の原料原産地表示

     食品表示法の基準の改定で国内で製造された全ての加工食品を対象に原料原産地表示が義務付けられた。9月1日から施行、4年半の経過措置を設けた。日本生活協同組合連合会、日本チェーン…

  • 調味

    優勝は秋田県の湯沢フラウアスリート村の「納豆汁」

    日本うま味調味料協会「郷土料理コンテスト」 郷土料理へ“減塩” 価値伝える(2017.12.27)

     日本うま味調味料協会は、うま味調味料の価値を正しく理解してもらう取組みの一環として16年から始めている「うま味調味料活用 郷土料理コンテスト」の活動成果に手応えをつかんでいる。2年目の今年は36件のエントリーがあり、16件のレポート…

  • その他

    近畿大学生物理工学部食品安全工学科、「HACCP管理者」新たに63人(2017.12.27)

     【関西】近畿大学生物理工学部食品安全工学科(和歌山県紀の川市)の学生63人が食品製造時の国際的な衛生管理基準「HACCP(ハサップ)」に関する「HACCP管理者(一般社団法人日本食品保蔵科学)」に認定された。

     食の安全…

  • その他

    日本政策金融公庫神戸支店、Ovation Plusに融資(2017.12.27)

     【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)神戸支店中小企業事業は20日、「経営力向上計画関連融資」(制度名=新事業活動促進資金〈経営強化関連〉)を飲食店運営業者「Ovation Plus(オベーション プラス)」(神戸市)に適用し、350…

  • 水産加工

    (右)=緑黄野菜ふりかけ (左)=小魚ふりかけ

    大森屋、刷新「ふりかけ」に注力 春の新製品6アイテム(2017.12.27)

     【関西】大森屋は春の新製品(リニューアル商品を含む)として、「緑黄野菜ふりかけ」「小魚ふりかけ」のリニューアル、お徳用袋タイプの「ゆず香る野菜たっぷりスープ4袋」、海苔商品「旬鮮逸品」「バリバリ職人」、チャレンジ商品「KINORI …

  • 外食

    グラスに入ったおでんにだし汁を注ぐ趣向

    「おでんタワー」登場  シャンパンタワーの変わり種続々と TOP DANDY 1st(2017.12.27)

     カクテルグラスをピラミッド状に重ね、上からシャンパンを注ぐ「シャンパンタワー」が今、思わぬ進化を見せている。本来はシャンパンの液体がキラキラと注がれる美しいさまを楽しむ演出だったが、シャンパンに代わり、さまざまな食材が使われるように…

  • 外食

    ベーコンとブロッコリーのライスピザ(五穀入り玄米)

    Shinmei Delica運営店、限定ライスピザ投入 季節の味2品(2017.12.27)

     神明グループのShinmei Delicaが運営する、東京・JR秋葉原駅のアトレ秋葉原内「onigiri bento Gyu!」で、玄米と雑穀を使ったヘルシーな「ライスパティ」の季節限定メニューとして、「ベーコンとブロッコリーのライ…

  • 菓子

    上野風月堂、赤ちゃんパンダ公開で記念ゴーフル発売(2017.12.27)

     上野風月堂は19日、上野動物園のパンダ「シャンシャン(香香)」の公開を記念し、かわいらしい親子パンダのパッケージに入った「パンダプティゴーフル」=写真=を発売した。今後も、上野の街を盛り上げる菓子を開発する意向だ。

     「…

  • 水産加工

    なとり、春の訪れ告げる味 「梅」おつまみ2品発売(2017.12.27)

     なとりは、春の訪れを知らせる和の素材である「梅」を使った、季節を感じられる味わいの「チーズ鱈 梅」=写真(左)=と「ビーフジャーキー 梅」=同(右)=を18年1月29日から4月30日の期間限定で発売する。

     梅は、春の訪…

  • 乳肉・油脂

    消費者動かしたCM展開特別賞にアキタが受賞(2017.12.27)

     アキタはこのほど、ブランド卵「きよら グルメ仕立て」のシリーズCMが、CM総合研究所の発表する17年度「消費者を動かしたCM展開特別賞」を受賞したと発表した。17年度(16年11月~17年10月)にCMを放送した商品・サービス全73…

  • その他

    十勝清水町農業協同組合の串田雅樹代表理事組合長(左から二人目)、エネコープ八木沼隆代表取締役社長(右端)、コープさっぽろ大見英明理事長(右から二人目)

    コープさっぽろ・エネコープ、バイオガスプラント建設で協力(2017.12.27)

     【北海道】生活協同組合コープさっぽろの関連会社エネコープは十勝清水町農業協同組合(JA十勝清水町)などと共同でバイオガスプラントの建設に協力することを4日、発表した。

     同プラントは乳牛のふん尿から生成するバイオガスを燃…

  • 小売

    セコマと北海道循環器病院、健康増進食第3弾 脂質、塩分抑えたミートソース(2017.12.27)

     【北海道】セコマは12日、北海道循環器病院との共同開発アイテム第3弾として「Secoma病院の管理栄養士が作った血圧が気になる方のための畑のミートソース」(チルド)=写真を道内全店で発売した。

     同品は、脂質を控えめにし…

  • その他

    豊月の主力店の一つ「フードD OASIS365」(苫小牧市内)

    本紙北海道支社が選んだ 2017年北海道食品界10大ニュース(2017.12.27)

     【北海道】日本食糧新聞社北海道支社は2017年の北海道食品界を中心とした10大ニュースを選んだ。(高田真人)

     ●ビール4社、全国初の共同配送 サケは歴史的不漁に

     ▽…

  • 小売

    野菜摂取をテーマに開発したPBのカップ麺

    ベイシア、部門連携の商品改革 野菜果物でコンセプト共有(2017.12.27)

     ベイシアは、商品施策の一つとして野菜摂取をサポートする「350サラダスタイル」の展開を部門横断的に進めている。1日に必要とされる野菜摂取量350gをテーマとしたもので、16年から本格化した。

     当初は、カップサラダなど青…

  • 小売

    化学調味料不使用の惣菜コーナー。専用POPで来店客に訴求

    マルエツ、化学調味料不使用の惣菜初投入 マルエツプチ三田二丁目店で(2017.12.27)

     マルエツは、化学調味料不使用の惣菜を14日開店の「マルエツプチ三田二丁目店」(東京都港区)で初めて投入した。特別栽培米を使ったおにぎりも投入し、製造方法や原料を厳選した商品開発を進めた。都心店を中心に導入を広げていく考え。

    <…