日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小麦加工

    東洋水産、マルちゃん袋麺に「珍々亭 油そば」登場(2019.01.28)

     東洋水産は2月4日、「マルちゃん 袋 珍々亭 油そば」(写真)を新発売する。同品は、東京都武蔵野市にある老舗有名店「珍々亭」の味を手軽に再現することをコンセプトとした商品。14年から春夏向け商品として販売し、好評を得ている。

  • 小麦加工

    東洋水産、「焼そばバゴォーン」40周年でだし醤油味を投入(2019.01.28)

     東洋水産は2月4日、東北・信越地区でカップ麺「マルちゃん 焼うどん バゴォーン だし醤油味」(写真(上))を新発売し、「同 焼そばバゴォーン お好みソース味」(同(下))をリニューアルする。「焼そばバゴォーン」シリーズは長年、東北・…

  • 小麦加工

    東洋水産、「本気盛」次世代ラーメン決定戦1位・2位を商品化(2019.01.28)

     東洋水産はカップ麺「マルちゃん 本気盛」ブランドで「第10回 最強の次世代ラーメン決定戦!」で次世代部門の優勝と準優勝に輝いた味を商品化する。2月4日、「マルちゃん 本気盛 スパイシー赤味噌」(写真(上))、「同 花椒香る煮干醤油」…

  • 乳肉・油脂

    伍魚福、バレンタイン向け「とりのこころ燻製仕立て」 直営店限定で(2019.01.28)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、バレンタイン向けに「とりのこころ燻製仕立て」=写真=を限定販売している。

     阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)地下1階の同社直営店「KOBE 伍魚福 阪神梅田店」だけで、販売期間は21日…

  • 小麦加工

    まるか食品、「ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそば」発売(2019.01.28)

     まるか食品は21日、「ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそば」=写真=を発売した。

     同品は、北海道の郷土料理とされるジンギスカンをイメージした商品で、乾燥羊肉を使用し、忠実にジンギスカンを再現した。税抜き希望小売価格1…

  • 小麦加工

    日清食品HD、カップヌードルミュージアムでバレンタイン企画(2019.01.28)

     日清食品ホールディングス(HD)は2月1日から14日まで、「カップヌードルミュージアム 横浜」と「同 大阪池田」でバレンタイン特別企画マイカップファクトリー「バレンタインラッピング」を実施する。

     ミュージアムで人気の体…

  • 惣菜・中食

    くらこん、「糖類ゼロ煮豆」シリーズ2品発売(2019.01.28)

     【関西】くらこんは2月1日から、「糖類ゼロ煮豆シリーズ」を全国で発売する。砂糖を一切使用していない糖類ゼロの煮豆で、「こんぶ豆~こんにゃく入り~」(130g、希望小売税別150円)と「きんとき豆」(110g、同150円)の2種類=写…

  • 水産加工

    くらこん、「おしゃぶり昆布梅」にボトルタイプ(2019.01.28)

     【関西】くらこんは2月1日に、「塩こん部長のおしゃぶり昆布梅 ボトル」=写真=を全国で発売する。人気商品「塩こん部長のおしゃぶり昆布梅10g」の大容量タイプで、机などに置いておけるボトルタイプ。

     「塩こん部長のおしゃぶ…

  • 惣菜・中食

    くらこん、「味わい佃煮昆布」シリーズ発売 おいしさそのまま選ぶ楽しさ(2019.01.28)

     【関西】くらこんは2月1日、佃煮昆布本来のおいしさはそのままに、佃煮昆布を選ぶ楽しさのある味付けに仕上げた「味わい佃煮昆布シリーズ」(ゆず胡椒、にんにく醤油、うま辛豆板醤)=写真=を全国で発売する。

     「佃煮売場ではあら…

  • その他

    当時の反政府派が展開した「バンコク・シャットダウン」。主要交差点が軒並み占拠され、多くの飲食店が休業を余儀なくされた=14年1月13日、小堀写す

    政治リスク高まるタイ 飲食店への影響も(2019.01.28)

     5年近くにわたって軍政が続くタイで、今春にも実施される民政復帰のための総選挙をめぐって、現地の日本食レストランなどがやきもきしている。というのも、新年が明けて半月が過ぎたというのに一向に投票日が決まらないというのだ。タイでは投票日と…

  • 卸・商社

    23~24日、さいたまスーパーアリーナで開催された東日本展示会「フードコンベンション」でチルドの全国幹線物流網をアピール。物流機能で新規発掘した道産品を全国へ

    日本アクセス、チルド幹線物流拡大 近畿・関東も(2019.01.25)

     日本アクセスはチルド専用幹線物流事業を拡大する。16年11月から北海道・関東エリアを結ぶ青函航路を活用した定期便がスタートし、新規発掘した道産品をこの2年間で拡充。得意先から消費者への差別化につながると高い評価を得て、取扱高規模は約…

  • 惣菜・中食

    ケンコーマヨネーズ、米国中食へ参入 三井物産と現地企業買収(2019.01.25)

     ケンコーマヨネーズは成長が続く米国中食市場に参入する。同社は23日、三井物産とともに総額約120億円を出資し、特別目的会社を通して現地惣菜メーカーHans Kissle Company(ハンス・キッスル社)の全株式を取得したと発表。…

  • 卸・商社

    石光商事、インドに合弁会社設立 グローバル展開へ(2019.01.25)

     【関西】石光商事はグローバルな紅茶ビジネスの展開を目指し、インドの現地法人「A.TOSH&SONS(INDIA)LIMITED」とともに合弁会社を設立した。生産開始予定は19年半ば。

     15日に設立した合弁会社「A.To…

  • 卸・商社

    トーホー、香港の合弁会社事業開始は3月に(2019.01.25)

     【関西】トーホーが香港で現地業務用食品卸売業者と進めてきた合弁会社の商号が「TOHO FOODS HK CO.,LTD」、事業開始予定が3月1日になった。トーホーが22日に発表した。

     同社と香港の「GOGO FOODS…

  • 飲料

    ブランド全体で攻勢を図る「ジョージア」ブランド

    コカ・コーラシステム、「ジョージア」戦略、さらに深化(2019.01.25)

     コカ・コーラシステムが展開する「ジョージア」ブランドは19年、ブランド全体で取り組む“ひとつの『ジョージア』”戦略をさらに深化させる。21日から、日々働くすべての人たちに寄り添い、その“がんばり”を応援する「ジョージア ブランドキャ…

  • 冷凍・チルド

    黒本聡社長

    ヤヨイサンフーズ・19春 価値伝わる開発に注力 健康性や付加価値原料など(2019.01.25)

     業務用冷食大手のヤヨイサンフーズは春の新商品・リニューアル全34品を1日発売している。黒本聡社長は特に“消費者への価値提案”を強調。「健康訴求や高付加価値原料など、購入のきっかけづくりとなる商品を開発した」と力を込めた。今期4~12…

  • 酒類

    18年ビール類販売、「スーパードライ」首位を維持(2019.01.25)

     大手ビールメーカーの発表によるビール類主要ブランドの18年年間販売実績は、「スーパードライ」が9000万ケース(大瓶換算)を超え、トップを維持した。ビール主要5ブランドに占める割合は55%。同じくビール類12銘柄では27%と圧倒的な…

  • 飲料

    アサヒ飲料、大型PETの一部価格を改定(2019.01.25)

     アサヒ飲料は、5月1日(水・祝日)出荷分から大型PETボトルの一部商品について、製品出荷価格およびメーカー希望小売価格の改定を実施すると発表した。昨今の物流費・燃料費・原材料費の高騰を受けて実施する。同社は18年まで製造・物流・営業…

  • 酒類

    代野照幸社長

    メルシャン、ワイン3%増計画(2019.01.25)

     ワイン最大手のメルシャンは21日、19年のワイン事業で前年比3%増の723万ケース(国産・輸入計)を目指すと発表した。低価格から高価格帯の各領域で強い5大ブランドへ投資を集中し、成長性の高いポートフォリオを構築。国内ワイン市場が伸び…

  • 小売

    国内のPB商品としては初めてのMSC認証を取得したサバ缶2品

    日本生協連、MSC・ASC認証取得商品増やす 調達、販売など課題解決へ(2019.01.25)

     日本生活協同組合連合会(日本生協連)はPBであるコープ商品の水産加工品でMSCとASCの認証を取得した商品を増やす。水産資源の持続的利用という世界的な流れで供給力不足があるが、一方で消費者にとって品質や価格などで直接的なメリットを感…