日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

タニタ、有楽町駅にカフェ出店 新しい楽しみ方を提案

外食 ニュース 2018.06.15 11715号 07面


カムージー、サラダボウル、フォーなどのオリジナルメニュー
カムージー、サラダボウル、フォーなどのオリジナルメニュー

 健康総合企業のタニタは6日、「タニタカフェ有楽町店」(写真)をJR有楽町駅構内のルミネストリートの一角にオープンした。「楽しさ」や「心地よさ」といった「こころの健康づくり」につながるエッセンスを取り入れたコンセプトカフェで、20~30代の女性をメーンターゲットに、新しいカフェの楽しみ方を提案する。

 営業時間は物販が午前9時~午後9時、カフェが午前11時~午後10時(ラストオーダーはフードとテークアウトが午後9時、ドリンクが9時半)。

 提供するメニューは、飲食店開業・経営コン・・・
[全文は電子版会員登録を]