日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

海外日本食 成功の分水嶺(60)歌舞伎十八番<下> オリジナリティーで勝負

外食 連載 2018.09.07 11759号 03面

サーモンの刺し身はタイ人客に一番人気=歌舞伎十八番提供
サーモンの刺し身はタイ人客に一番人気=歌舞伎十八番提供

 月3回の無料サーモンデーや999バーツ(約3000円)の飲み食い放題など話題性のあるプロモーションやイベントで人気急騰中の居酒屋「歌舞伎十八番」。バンコク南東約20kmのバンナー地区という地の利の不利をものともせず、新規出店からわずか8ヵ月。繁盛店の一角に姿を現した。

 店を切り盛りしうれしい悲鳴を上げるのは、スーパーバイザーで料理も仕切る阪本篤胤さん。「もう少し客を取り込みたい」とどこまでも貪欲だ。切り札とするのは飽くなきオリジナリティーの追求。攻めの姿勢を貫く方針だ。

 近・・・
[全文は電子版会員登録を]