女子栄養大学と日本薬科大学、エディブルフラワー使用の限定メニュー開発

外食 ニュース 2019.05.10 11874号 10面
エディブルフラワーを使った期間限定メニュー

エディブルフラワーを使った期間限定メニュー

 女子栄養大学と日本薬科大学は7日、エディブルフラワーを使った期間限定メニューを開発・発売すると発表した。埼玉県鴻巣市のカフェ「にこにこmama's kitchen by kaya」で提供する。  エディブルフラワーは食用花のことで、横山園芸(東京都清瀬市)の協力により、農林水産省のガイドラインに基づいて食用として安全に栽培された花だけを使用している。  今回発売するメニューは両大学の学生が共同開発したもので、日本薬科大学の丁宗鐵学長が監修した特製薬膳カレーのほか、鴻巣産の野

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら