チョコレートデザイン、フェアトレードチョコ累計使用量が400t突破

菓子 ニュース 2019.02.20 11838号 15面
八木克尚社長(後列中央女性の右側)もガーナに赴いた

八木克尚社長(後列中央女性の右側)もガーナに赴いた

 【関東】神奈川県横浜市に本社を置くチョコレートデザインは6日、1月25日にフェアトレードチョコレートの累計使用量が400tを突破したと発表した。同社では、20年には累計使用量500tを目指し、「SDGs(持続可能な開発目標)」に向けての取組みをより強化する。また、自社のCSRプロジェクト「カカオ農園のお母さん応援プロジェクト」をより発展させることで、食べる人、作る人、そして原産国の人々、チョコレートに関わる全ての人を笑顔にできるような「サスティナブル・チョコレート」を作り続

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら