GMO実証栽培を 農業革新には重要 日本農学アカデミーが提言

総合 ニュース 2017.03.03 11493号 01面

 日本農学アカデミーは1日、遺伝子組み換え作物(GMO)の実証栽培に関する提言をまとめた。海外での栽培と同様に利点を確認するために、実証栽培を行うことを求めた。その中で、雑草防除と直播(じかま)きに効果が高いと期待される遺伝子組み換え(GM)テンサイの北海道における栽培資源が行える環境づくりを強く要求した。(伊藤哲朗)  GMOの栽培面積は、日本の国土面積の4.8倍の1億7970万haにまで拡大した。日本は毎年1600万t輸入していて、食品原料や家畜飼料として利用されているが

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら