グローバル・ファーマーズ・プロジェクト導入 農林水産物輸出促進で生産者など支援 自民党農林部会

総合 ニュース 2018.06.01 11709号 01面

 自民党の農林部会などは5月30日、合同会議を開き、農産物輸出促進対策委員会がまとめた提言を了承。提言は、農林水産物の輸出に力を入れる生産者などを重点的に支援するグローバル・ファーマーズ・プロジェクトとしてまとめた。  輸出したい生産者、生産者団体、食品産業者、商社、バイヤーなどがグローバル・ファーマーとして自らを登録、共同体(コミュニティー)を形成する。政府による登録者への支援を強化して、輸出促進のための課題解決につなげる。夏までにWebによる特設サイトを立ち上げ、登録を促

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら