日清フーズ春の家庭用冷食 洋風惣菜分野へ挑む パスタメニュー注力

 日清フーズの19年春の家庭用冷凍食品の新製品は11品、リニューアル7品の合計18品を展開する(一部既報)。商品開発は、簡単・便利、健康、本格を軸にラインアップを揃えた。初年度の販売は28億円を目標とする。  新たな活動としては、洋風惣菜という新たなジャンルに挑戦する目的で「Smart Table(スマートテーブル)」を展開する。同社がこれまでパスタソースなどで培ってきた洋風メニュー・ソースのノウハウを生かした洋風惣菜シリーズとして展開する。  健康向けに「マ・マー 私の思い

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら