ドローン専用空路構想 楽天が弁当配達に成功

総合 ニュース 2018.07.18 11732号 02面
左から赤塚新司東京電力ベンチャーズ社長、竹川道郎ゼンリン執行役員、安藤公二楽天常務執行役員

左から赤塚新司東京電力ベンチャーズ社長、竹川道郎ゼンリン執行役員、安藤公二楽天常務執行役員

 東京電力ベンチャーズとゼンリンが進めるドローン専用の空路構想「ドローンハイウェイ」に楽天が参加し、実証実験が前進した。6月27日に埼玉県秩父市で楽天がドローンハイウェイでドローンを使って、片道3kmを自律飛行で弁当を届けることに成功した。今年は関東の複数のテストコースを開設する予定で検証を進める。  ドローンハイウェイ構想は17年3月に東電ベンチャーズとゼンリンが業務提携したもので、東電グループの送電鉄塔や送電線などインフラデータとゼンリンの三次元地

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら