大阪府食品卸同業会と日食協近畿支部、実務研修会を開催

魚住直之会長

魚住直之会長

伊東千秋氏

伊東千秋氏

 【関西】大阪府食品卸同業会と日本加工食品卸協会近畿支部は、大阪市都島区の太閤園で第18回実務研修会を9日開催した。正・賛助会員計128人が出席。元富士通の取締役副会長を務めた伊東千秋氏を講師に迎え「AIとIoTによる働き方改革」をテーマとした講演が行われた。  大阪府食品卸同業会の魚住直之会長は「消費増税が実施されるが、小売業では仮需を狙ったセールの実施やキャッシュレス、ポイント還元の対応に追われている。消費が大きく落ち込むのか、またはポイント還元もあり、あまり影響しないの

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら