関西地域食品卸グループ「R-net」酒井修司社長に聞く 共同企画販売で存在感

 【関西】関西エリアに拠点を置く地域食品卸9社をメンバーとする「R-net」の新社長に、酒井修司氏(大楠屋社長)が1月26日付で就任した。R-netは加盟企業が垣根を越えて一つの会社のごとく結集し、地域の「毛細流通」をカバーしてきた。強みとする共同企画販売を通して食品流通業界で存在感を示し、いかに販売力を高めていくのか。酒井社長に今後のかじ取りについて聞いた。(藤林敏治)

 ●新規の取り込み積極的に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら