日本惣菜協会、賀詞交歓会を開催 日本の惣菜を世界へ

佐藤総一郎会長

佐藤総一郎会長

 日本惣菜協会はこのほど、東京・新宿のハイアットリージェンシー東京で賀詞交歓会を開催した。会場には過去最高の700人以上の業界関係者らが参加。熱気あふれる中、新年のスタートを祝った。  佐藤総一郎会長は中食市場の現状に触れ、「社会環境の変化とともに拡大していくことが予想され、消費者の中食への期待はさらに高まっていくと思う」との認識を示した。ただ、新しい食品表示制度の開始、外国人材の活用、生産性向上などの業界課題のほか、食品ロス、廃プラスチックなど世界的な課題にも直面している。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら