金城学院大生が受賞作で懇談会 糖尿病対応レシピコンテスト最優秀賞を受賞

「パンナコッタイチゴをのせて」を手に持つ受賞者の清水咲月さん(右)と杉本真菜さん

「パンナコッタイチゴをのせて」を手に持つ受賞者の清水咲月さん(右)と杉本真菜さん

 【中部】創立130年の私立女子大学で知られる金城学院大学(名古屋市守山区)生活環境学部食環境栄養学科2年生の清水咲月さん、杉本真菜さんは昨年、10月20日に開催された「第6回チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」で最優秀賞を受賞。このほど記者懇談会が同大学で開催された。  受賞メニューは“朝、食欲のないあなたへ贈る、さっぱり朝ごはん!”と題して、愛知県産の玉ネギ、ニンジンなど12種を使用した香リゾット、鶏肉のバルサミコ風炒め、同県産のイチジクを使用したパンナコッタ。簡

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら