ナリコマエンタープライズ、病院給食へ本格参入 高齢者施設向けクックチルで実績

外食 ニュース 2021.05.12 12226号 02面
6月からスタートする病院向けクックチル献立「やすらぎ」

6月からスタートする病院向けクックチル献立「やすらぎ」

竹内美夫社長

竹内美夫社長

 ●ノウハウ生かす
 【関西】高齢者施設給食事業を30年超展開してきたナリコマエンタープライズ。施設内人手不足による供給と受給バランスの悪さを解消したいと、2004年から自社セントラルキッチン(CK)でクックチル調理法の給食製造を開始。昨年7月新設の九州CKを含めて全国5ヵ所から、毎日2000軒へ34万食をパック詰めして現場へ届ける。ウイルスとの闘いが続くコロナ禍に高齢者施設からの問い合わせが一層増えたが、より運営状況の厳しい病院を支えたいと、6月から

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら