ふじのくに総合食品開発展2021・出展者紹介:ヤマヤ醤油/アグリ・ルネッサンス

総合 展示会 2021.02.19 12190号 10面

 ◆ヤマヤ醤油 “食の3重丸”の浜納豆

 ヤマヤ醤油(浜松市・金原利征社長)は、浜松の伝統発酵食品である「浜納豆」を生産する。

 2020年の「食の3重丸」認定商品である同品は納豆の1.6倍、木綿豆腐の19倍の抗酸化性を有する。糸引き納豆とは異なり糸は引かず、味噌に似た風味が特徴。植物性原料のみのため、ターゲット層をビーガンやベジタリアンにも拡大。

 栄養価と保存性に優れていることから、江戸幕府歴代将軍に献上されたともいわれ、約30年前から市内の小中学校の給食にも使用されるなど地元を代表する特産品だ。(問い合わせ=053・461・0808)(後藤温子)

 ◆アグリ・ルネッサンス 万能調味料拡大に注力

 アグリ・ルネッサンス(浜松市・鈴木清隆社長)は、万能調味料である「ご飯にかける『熱血ギョーザ』」の販路拡大に注力している。

 原料には浜松の地域資源であるウナギ残さをリサイクルした有機肥料を活用した「鰻にんにく」と地産地消の野菜を使用している。農産物のブランド化と資源保護をコンセプトに「鰻にんにく」の生産流通および加工食品の6次化を担った商品だ。

 浜松ギョウザのおいしさを一瓶に凝縮し、チャーハン・唐揚げ・カレーなどにチョイ足しができ、使い勝手の良さが高評価を得ている。(問い合わせ=053・427・3215)(後藤温子)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら