関西調理師学校、「卒業料理作品展」開催 最優秀賞など3月発表

 【関西】大阪で一番小さい調理師学校「関西調理師学校」(大阪市旭区)で14日、「第53期生・卒業料理作品展」=写真=が開催され、関係者や卒業生、近隣住民など約50人が訪れた。  同校は入学定員70人と小規模で「大阪で一番小さい調理師学校」(同校)とし「アットホームさ」や「講師との師弟関係のような距離の近さ」などを特徴にしている。  作品展に向け、生徒は9月ごろから準備を始め、習った調理技術を駆使。渾身(こんしん)の36作品が並べられた。  「大切な人」と題した西洋料理作品を展

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら