京都食肉市場、コロナ禍で行き場を失った新鮮ホルモンでカレーの開発目指す

開発中の「京都食肉市場直送牛ホルモンカレー」

開発中の「京都食肉市場直送牛ホルモンカレー」

 【関西】京都で百年以上、食肉の卸売を営む京都食肉市場は、コロナ禍で行き場を失った新鮮な牛ホルモンを生かすためのカレー開発を開始。開発資金募集のために7月30日から9月30日(木)まで、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」のコロナサポートにチャレンジしている。URLはhttps://camp-fire.jp/projects/view/448550
 同社は「コロナ禍の影響で在庫が過剰になり、特に焼肉店やもつ鍋店での消費が大半を占めてきた牛

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら