関西小売流通業界、賀詞交歓会開催 心の不況を吹き飛ばせ

 【関西】日本食糧新聞社関西支社は7日、大阪市北区の帝国ホテル大阪で「2022年関西小売流通業界賀詞交歓会」=写真=を開催した。昨年はコロナ禍でやむなく中止となったが、今回は関係者の協力で開催の運びとなり、21回目となった。

 主催者を代表して、開会のあいさつに立った今野正義日本食糧新聞社代表取締役会長CEOは「顧客が大きく変わっている。そういう状況ではつくる人も売る人も変わらないと対応ができない。皆さまが先頭になっておられる。価値を共有し、新しい方向に一緒に歩もうとここに集まったとおもう。心の不況だけはなくすようにしたい」と述べた。

 当日は、関西地区を代表する小売企業13社、44人が参集。新型コロナの感染収束もまだまだ見通せない厳しい環境でも生き抜き勝ち残れるよう、互いの健闘を誓い合った。(服部泰平)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら