日本産品輸出額、初の1兆円到達へ

総合 ニュース 2021.12.08 12334号 01面

 農林水産省が3日発表した10月の農林水産物・食品の輸出実績で、今年1~10月累計の輸出額が前年同期比28%増の9734億円となり、11月には単年で初めて1兆円を超える見通しとなった。国・地域別の累計では、輸出額が前年より20%以上増えているのが多い順に中国・米国・台湾・韓国・シンガポール・豪州・フィリピン・EUなど。輸出額トップの中国と3位の米国はともに40%を超える大幅拡大で、2位の香港も8.8%増。また月別で輸出額が1000億円を超えたのは3、4、10月となっている。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら