ウエルシアホールディングス、関西地場SMを買収 11店をDgSに転換

小売 ニュース 2014.04.02 10987号 02面

 ドラッグストア(DgS)大手のウエルシアホールディングス(HD)は、地場食品スーパー買収という新戦略で関西地区の店舗網拡大に動き出した。3月24日にSM「ジャンボなかむら」の11店を買収、順次DgSに転換する。新設した「ウエルシア京都」が11店を引き継ぎ、ウエルシア関西と連携しながら京都府・滋賀県でのDgS展開を加速する。ジャンボなかむらは京都5店、滋賀6店、合計11店、売上高93億5200万円(13年6月期)。後継者問題からウエルシアHDへの譲渡を決めたもよう。  関西地

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら