セブン&アイ・フードシステムズ、「デニーズ」消費増税見据えた商品施策発表

外食 ニュース 2019.09.11 11939号 03面
鎌田靖商品本部長

鎌田靖商品本部長

 ◆価格超えた満足感を  セブン&アイ・フードシステムズは6日、東京都千代田区の同社本部で主力事業のファミリーレストラン「デニーズ」(371店舗・19年8月末現在)の10月1日からの消費増税を見据えた商品施策を発表した。  鎌田靖商品本部長は「消費増税により、ポイント還元など新たな価格競争が始まるだろう。しかし、当社の競争相手は同業他社ではない。変化するお客さまニーズこそが最大の競争相手だ。過去の成功体験にとらわれずに、変化するお客さまニーズに対応したメニュー開発が大切」とし

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら