チリポーク、認知度向上へ リテール向け強化

オールポークの試食メニュー。味付けは塩とコショウだけで肉のうまみが際立つ

オールポークの試食メニュー。味付けは塩とコショウだけで肉のうまみが際立つ

アグロスーパーをはじめとする加盟企業とともにチリポークの認知度向上を目指す

アグロスーパーをはじめとする加盟企業とともにチリポークの認知度向上を目指す

 チリ産豚肉輸出協会(チリポーク)は、日本向けの輸出拡大を目指す。昨年は主力戦場の外食が大きな打撃を受け、今後はBtoC--食品スーパーやEC、オンラインでの販売に重きを置く戦略を取る。
 チリ産豚肉の輸出について日本は第2位の輸出国となり、全体の14%を占める。ただ、チリといえばワインやフルーツ、サーモンなどが連想され、チリポークへの消費者の認知度は高くない。チリポークではこうした現状を踏まえ、アグロスーパーをはじめとする加盟企業とともに、日本におけ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら