原料高騰:食用油 相場は歴史的な高値推移

 食用油業界では4月に続き、6月からも年内2回目となる価格改定が行われる。過去最高の高値相場を記録した菜種をはじめ、大豆やパームなどの油種原料の需給状況が、世界的にひっ迫しており、安全・安心な製品を安定して供給するためで、すでに主要メーカーでは発表済み。
 同業界では油種原料のほぼ大半を海外に依存する特性上、搾油環境は原料の国際相場や需給状況、為替推移や作柄・生産量、副産物であるミール状況などの影響を直接受ける。
 20年後半か

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら