小松製作所、再封性キャップ付フレキシブル包装容器「キャップルシステム」開発

粉、粒、液体の小袋包装機械のトップメーカー、㈱小松製作所(本社‐東京都荒川区、03・3892・9313)はこのほど、再封性キャップ付フレキシブル包装容器「キャップルシステム」を開発した。包装容器はフレキシブル自立袋とフレキシブルピロー袋の二種類。同社は、キャップ付びんやPETボトルに替わるエコロジーな“容器”製造システムとして位置づけている。 「キャップ付フレキシブル自立袋自動製袋充填包装機」は、一枚の巻取フィルムに再封性キャップを装着し、製袋後(自立