京急ストア、生鮮直営化で売場に活気 仕入れ改善も進む

小売 ニュース 1995.11.06 7954号 4面

(株)京急ストア(東京都大田区、03・3762・6161)が四年前、青果から始めた生鮮の直営化が成果を上げている。生鮮の直営化は青果、惣菜、鮮魚、精肉の順で着手され、SM店舗二二店のうち、青果は六店、惣菜はサニーマート、川崎店の二店、鮮魚、精肉(別会社の京急フーズが運営)は品川店で実施されている。 直営化に当たっての標準売場は、青果一二〇~一五〇尺、鮮魚は九〇尺を中心に一二〇尺まで、精肉は六〇~九〇尺、惣菜は鮮魚部運営の寿司が一二~一五尺、精肉部運営の揚げ物・フライなどが二四

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら