セベック、コマツ三重と提携、廃食油再生プラントなど無償貸与プラン開発

HACCPを導入した食用油延命システム「バイオカルム」の(株)セベックは、その発展システムとして高効率・低価格を実現した「NDF」(Neo Diesel Fuel)廃食油再生燃料化プラントを開発、食品工場など大型需要向けプラント無償貸与のビジネスエコプランを新たに導入した。 廃食油の再生燃料化はディーゼル自動車やコジュネの軽油代替えエネルギーとして注目を浴びているが、プラントが高く、廃食油の大量の回収が困難なことから経営ベースに乗りずらく自治体のモデル

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら