いなげや、台湾合弁から撤退、SM子会社を売却

小売 ニュース 2002.12.27 9104号 4面

(株)いなげや(東京都立川市、042・537・5031)は10日、台湾で展開しているSM事業から撤退することを決めた。競争力を強化するため国内事業に経営資源を集中するのが狙い。31日までに提携先の裕源企業股〓有限公司との合弁契約を解消、〇三年3月31日までに所有するSM合弁子会社の裕毛屋企業股〓有限公司の株式をすべて裕源企業に譲渡する。売却金額は五五〇〇万台湾ドル(約一億九〇〇〇万円)の見込みだが、〇三年3月期業績予想に変更はない。 裕毛屋は八八年設立

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら