丸久小山園、「宇治小山園」商標権係争 中国企業へ違反裁定

飲料 ニュース 2020.06.10 12063号 02面

 京都・宇治の抹茶専業老舗、丸久小山園は、中国浙江省の茶企業が「宇治小山園」の商標で抹茶を販売していたことに対する商標権係争に関して、3月30日に中国の国家知識産権局が同商標を無効とした裁定書を発行、4月20日に丸久小山園に届き、訴訟上のことから弁護士と検討の上、5月27日に裁定書を受理したと同社が明らかにした。中国で宇治が抹茶で有名な地名と初めて認定されたことを意味する。
 裁定内容では(1)中国企業の商標は、丸久小山園の近似商標と認定(2)宇治は日

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら