香港日本産食品等輸入拡大協議会・氷室利夫座長に聞く 香港市場日本食の可能性

総合 インタビュー 2020.06.22 12068号 03面
氷室利夫座長

氷室利夫座長

1日設立された「香港日本産食品等輸入拡大協議会」の座長を務める氷室利夫香港日本料理店協会会長。生マグロをはじめとする生鮮水産品や農・畜産品、さらに冷凍食材に至るまで、日本食材を幅広く手掛ける現地企業Zen Foods Co.,Ltd.の会長も務める。創業から17年間の現地経験をもとに、メード・イン・ジャパン食品・食材の香港市場での可能性を中心に聞いた。 ●逆風でも裾野拡大 香港は2005年から15年間、日本の食品輸出先首位の座を占めてきた(3月時点)。日本政府は輸出目標として

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら