ケイ低温フーズ、前期売上高は2年連続1000億円突破 現場力で拡販推進

左から桑田実会長、岡崎忠勝社長、井樋直裕新会長

左から桑田実会長、岡崎忠勝社長、井樋直裕新会長

 【関西】加藤産業グループで低温部門を担うケイ低温フーズの取引業者会「ケイ友会」の第12回定時総会が11月29日、帝国ホテル大阪で開催された。前期、ケイ低温フーズは売上高1034億6000万円で2年連続で1000億円の大台を突破。岡崎忠勝代表取締役社長執行役員営業本部長は「現場力を活用した、挑戦する営業スタイルで拡販を推し進める」と宣言し、参集した133社207人に一層の協力を求めた。  19年9月期は、売上高1034億6000万円(前年比2.1%増)、営業利益2億0500万

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら