丸亀製麺、一般参加で動画募集 うどんで日本を元気に

外食 キャンペーン 2021.02.17 12188号 06面

 丸亀製麺は、手づくり・出来たてのうどんで日本を元気にしたいと「うどんで日本を元気にプロジェクト」を立ち上げた。その第1弾として4日から3月12日までの期間、うどんをおいしそうに食べる動画を全国から募集してグランプリを決定する初の一般参加型オーディション企画「食いっプリ!グランプリ!」=写真=を開催している。

 最もおいしそうに食べる“最高の食いっぷり”を披露した人は、グランプリ受賞特典として5月中旬から放送予定の新CMへの出演権が授与、このほか「丸亀製麺1日社長になれる権利」が得られる賞も用意している。

 参加方法は店内で注文、もしくは持ち帰りしたうどんを食べている動画を撮影し、ツイッター、インスタグラム、TikTokのいずれかでハッシュタグ「#食いっプリグランプリ」を付けて投稿するだけ。一部店舗では撮影ブースも用意する。対象は日本国内にすむ老若男女。選考通過者は3月中旬から下旬に「うどん食いっぷり審査」として個人面接や演技審査を実施する。詳細はキャンペーンサイトまで。

 また、店舗では「食いっ2人(プリ)!セット」を発売し、同企画を盛り上げる。(篠原里枝)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら